河野ゼミ新語・流行語大賞2016

この賞は、河野ゼミの1年間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広くゼミ生の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。2016年に創始。毎年12月下旬に発表。『アクセス日本政治論』読者アンケートを参考にせず、選考委員長によってトップテン、年間大賞語が選ばれる。選考委員会は、美濃部涼(東京帝国大学名誉教授だった美濃部達吉の遠縁の人)、で構成される。

続きを読む

広告