追いコンで没にしたネタ-コント恋愛野球-

どうもー、アメリカにいっても毎日お腹壊してる美濃部です!
今日は追いコンで披露しようとしたけど時間の都合上カットしたコントを文字でみなさんに伝えようと思います。原因は薫がイギリスに行っててネタ合わせができなかったからです。

ということで前置き無しに見てもらおうと思います、どうぞ。
続きを読む

広告

今日からプロ野球ファンになる方法

今日2月1日は、プロ野球ファン待望のキャンプインです。ここから、日本一を目指した熱い戦いが始まります。

僕にとっては、”No Baseball No Life”。初めて野球を見たのは4歳の時。ゴールデンタイムにプロ野球中継があるのは当たり前でした。毎日巨人の試合が放送されていたので、僕にとって当時のヒーローは、松井・清原・高橋由伸でした。この3人に憧れた人は少なからずいた事でしょう。そして、その年日本一に輝いた横浜の佐々木主浩の「ハマの大魔神」は、流行語大賞になりました。今では地上波のゴールデンタイム=野球という文化が薄れ、BSでの放送がメインなのは寂しいですが、シーズン中は、家にいる時はまず野球の試合を見ます。中居君と一緒です(笑)。

でも、みんなが野球に興味がある訳ではありませんよね?ルールが全く分からない、イチローや田中将大くらいしか選手名が分からない、なんて人もいるはずです。日本のスター選手が、毎年のようにメジャーへ行ってしまう寂しいことも起こっています。そこで、このコラムでは、野球に興味を持つ方法を説明したいと思います。

一つ目は、とりあえず地元にあるチームに注目してみること。関東では、巨人・ヤクルト・DeNA・ロッテ・西武が本拠地を置いています。何だかんだで、日本で一、二を争うファンを抱えているのは巨人と阪神です。小学生時代、クラスメートの多くは巨人ファンか阪神ファンでした。でも、今は、Jリーグのような地域密着を謳うパリーグのファンが増えています。ソフトバンクは九州全体に根付き、日本ハムは北海道に根付き、楽天は東北に根付いています。関東でも、DeNAは、親会社が変わってから本当に横浜を大事にしていると思います。去年の夏以降、横浜スタジアムのチケットは、連日完売でした。チームが強い弱いは置いといて、何だかんだ地元愛からチームを応援するのは自然です。僕も、千葉在住だからロッテを応援しています。でも、まだ千葉には巨人ファンや阪神ファンが多いです。また、住んでいる地域によって県民意識もバラバラです。それでも、ロッテには、千葉県全体から人気を集めるチームになってほしいと願っています。

二つ目は、ミーハーで良いから、強いチームよりも弱いチームの快進撃に注目してみることです。例えば、オリックスは、同じ関西のチームでも、人気・知名度では阪神に及びません。しかし、一昨年2位になったことで、去年は5位だったにも関わらず、観客動員数は170万人と、一昨年よりも増えました。イケメン選手も多く、多くの女性ファンの獲得に成功しました。DeNAも、昨年は、前半戦の快進撃のおかげで、終わってみれば最下位だったにも関わらず観客動員数は180万人を超えました。中畑前監督のキャラや、筒香を中心にホームランを量産した打線、新人王に輝いた山崎康晃の効果は絶大でした。山崎康晃が登板する時に流れる、「Kernkruft 400」のリズムに合わせて声援を送るファンの姿は、相手チームのファンであっても興奮するものでした。近年一番ファンの数を増やしたのは、広島カープでしょう。優勝は1991年以来なく、それどころか、1998年以来長くBクラスに低迷していました。しかし、2013年に久々のAクラス入りを果たす過程で、関東のカープファンは激増したように感じました。もちろん、以前からそれなりにいましたが、神宮球場や横浜スタジアムの3塁側を真っ赤に染める動員力は恐るべし。さらに、名物のスクワット応援や、おととし流行語となったカープ女子の増加、昨年なら黒田博樹の復帰もあり、結果は伴いませんでしたが、本当にカープの人気は、少なくとも阪神を凌ぐものだと思っています。僕自身、2012年頃から密かにカープを応援しています。正直、カープ女子を彼女にしたいくらいです(笑)。去年は、神宮球場と東京ドームに合計9度足を運び、カープは6勝3敗でした。中でも、新井貴浩が打席に立つ時は自然と応援に熱が入りました。カープファンの熱気はセリーグ一です。マエケンが抜けたのは痛いですが、今年こそ優勝目指してほしいです。

三つ目は、イケメン選手や、野球選手の報道に注目することです。今では、野球選手はプレーのみならずビジュアルでも注目されています。また、去年は山田哲人・柳田悠岐の「トリプルスリー」が流行語大賞になりました。打率3割・ホームラン30本・30盗塁全てを達成するのは極めて難しいのに、同じ年に2人も出るなんて奇跡です。そして、女性ファンからも人気を集めています。ここから、「山田がいるヤクルトを応援しよう」「柳田がいるソフトバンクを応援しよう」となるのも良いことです。また、我々に年齢が近い世代には、山田・山崎康晃・大谷翔平(日本ハム)・藤浪晋太郎(阪神)・森友哉(西武)・松井裕樹(楽天)などのヒーローがたくさんいます。ぜひ注目してほしいです。

また、選手が登場する時に流れる曲に注目するのも面白いです。個人的には、山崎康晃の「Kernkruft 400」や、川端慎吾(ヤクルト)の「悲しみなんて笑い飛ばせ」は、球場が物凄い熱気に包まれるので、楽しめます。詳しくはYouTubeで。

野球を見るのに、ルールや選手の名前を覚える必要はありません。ニワカで十分!単にどちらかのチームを応援してみようというノリで十分です。最初のうちは、ユニフォームやらメガホンを買って着飾る必要はないと思います。僕は、長くファンをやっているので、応援するチームが負けると「オイ緒方!何しとんねんボケ!」とか「金返せ!」みたいな暴言も吐いてしまいます(酒の勢いに任せて)。でも、チームが得点したり、勝利した時の、周りのファンと一体になった盛り上がりは格別です。「新井さーん!ありがとう!」みたいにヒーローを讃えたり、応援歌を歌いながら余韻に浸るのも楽しいです。最近では、つば九郎(ヤクルト)や、ドアラ(中日)のようなマスコットも、テレビやスポーツ新聞で取り上げられ、人気を博しています。それもファンになるきっかけです。僕は、最近野球グッズを集めるのにハマっています。何も応援しているチームのグッズだけに限りません。自分は、一昨年、3日間しかタダで貰えないレアなユニフォームを貰うために、台風の中横浜スタジアムに行きました。カッコいいユニフォームを見て、買ってみよう→ファンになろう!という心理も働くでしょう。

最後に、野球ファンらしく、セリーグ・パリーグの展望をしてみます。セリーグは、昨年優勝したヤクルトが優勝に最も近いでしょう。川端・山田・畠山・バレンティンと繋がる打線や、ライアン小川・石川を軸とした投手陣も安泰です。隙がありません。他は、昨年同様横一線になってもおかしくないでしょう。カープは、確かにマエケンはいませんが、黒田・ジョンソンがいます。更に、早稲田OBの福井・大瀬良が合わせて23勝してくれることも期待しています。投手陣は安定しているし、打線にしても、菊池・丸・エルドレッド・新井という強打者が万全なら、去年の悔しさなんて味わいようがありません!パリーグは、ソフトバンクをどう止めるかでしょうね。ロッテは、今江・クルーズがいなくなったことを散々言われそうな気がしますが、去年も、エースだった成瀬がヤクルトに移籍したのに3位になれました。今年は、エース涌井が2年連続最多勝を獲得し、早稲田OBの中村奨吾やキャプテンの鈴木大地、大ベテランの福浦、去年ブレークした清田、キューバの主砲デスパイネの活躍があれば、ソフトバンクを止めるだけの力があります。ファンとして、去年の悔しさを絶対に晴らしてほしいと願っています!

長文となりましたが、野球は楽しいスポーツです。何となく応援するところから始めたら、ハマります!今年は、山本昌や和田一浩(元中日)といったレジェンドが相次いで引退した一方、巨人の高橋由伸監督・阪神の金本知憲監督・DeNAのラミレス監督と、10年前にはスター選手だった人が監督に就任しました。フレッシュな年です。地元愛、弱小チームの快進撃、イケメン選手に注目すると、今日から野球ファンになれると思います。野球の応援がきっかけでいい出会いがあるかもしれません。来年はWBCがあり、2020年には東京オリンピックで野球が実施される機運が高まっています。これを機に、野球人気が上昇し、以前のように、毎日地上波で野球が楽しめる時代になってほしいと願っています。

 

(*1)山崎康晃の登場曲: Zombie Nation「Kernkraft 400」(YouTube,横浜DeNAベイスターズのページより)

<https://www.youtube.com/watch?v=buvERnGtc-s>(2016年1月28日最終アクセス)

なぜ僕が関西弁を喋るようになったのか?

今回のコラムのテーマは『なぜ僕が関西弁を喋るようになったのか?』らしいですね。何やねん、このテーマ(笑)。オモロイこと書くのはどんだけムズいんでしょうな…?まぁ、何とかウケたらエエなっちゅう気持ちで書かせてもらいますわ。

確かに、僕は関西とは縁もゆかりもないんですよ。千葉県船橋市出身でね。船橋が好きなんです。でも心は東京都民みたいなもんで、それは千葉言うても東葛に住んでたらそうなるんちゃいます?地元から電車に乗ると千葉駅よりも大手町駅の方が近いくらいですから。東京がメッチャ好きやし、首都圏以外での生活なんて正直考えられへん感じです。東京の高層ビルは誰でも憧れますよね?せやから、言葉が関西弁って確かにオカシイ言われてもしゃあないなと。

でもね、これはハッキリとした理由が1つだけあるんです。大学入ってから、僕は第2外国語でスペイン語を取ったんですよ。そしたら、1年の時のクラスの半数くらいが西日本出身者で、どちらかと言えば関西弁を喋っとる人が目立つクラスやったんですよ。僕も、完全にその雰囲気に染まって、元々ツッコミキャラやった事もあって、西日本出身の人とはすぐに仲良くさせてもらいました。

でも不思議ですよね。関西人だけちゃいます?元々の方言直さんのは。ウチのゼミの中尾君は広島出身やけど、全然広島弁喋らんから(笑)。田母神さんは福島県出身やけど、言葉は標準語やし。せやから、多分関西人だけでしょうな。関西弁が標準語っちゅう感じであって、それはどこ行っても捨てられへんみたいな。僕の場合は、気が付いたら関西弁で、ホンマに。わざとではなく。無意識のうちに起こったことなんです(笑)。そしたら、その癖が抜けなくなって…。言うても、いつも関西弁喋っとる訳ちゃいますよ?普段の生活の4割くらいですよ。興奮すると関西弁が出るみたいな感じや思うてくれたらよろしいですわ。流石にオンオフはハッキリしとるから。まあ僕と関西弁との関わり言うたらこんなもんです。

これだけでは、全然話が足りませんね。ここからは僕の人となりを言わせてもらいましょう。好きなスポーツは野球・サッカー・競馬ですね。千葉出身っちゅう事もあり、地元のロッテを応援してます!因みに、同じ千葉出身の関口さんは中日ファンです…。同期では阪神ファンが一番多いですね。最近のカープブームはホンマに羨ましい限りですわ。カープ女子と結婚したいですね!野球に興味持ってくれたら、ニワカでも何でも大歓迎です!選手の顔がキッカケでもエエから、野球が好きになってほしいです!サッカーはイングランド代表メッチャ好きです!今年は念願のプレミアリーグ生観戦も達成し、嬉しい限りです!中々時間は取れないですが、プレーする方が好きなので、機会があったらエエなという感じです。競馬が好きなのは、オヤジがJRAの子会社に勤めてて、家が中山競馬場のすぐ近くにあるからです。去年、ハタチになったのを機に馬券を買うようになりました。全然当たらんけど(苦笑)。でも、競馬が大好きです!スポーツ以外の趣味は、ツイッターが一番ですね。毎日何かしら呟いている、ツイッター芸人みたいなもんですわ。多い趣味があるからこそ、毎日をホンマに楽しく生かさせて頂いています。

河野ゼミはホンマにみんなの仲が良い、素晴らしいゼミです!ぜひ後輩の皆さんが加入してくれることを、心から祈ってます!

by かおる